FAQ

お布団でも使用可能ですか?


ご使用可能です。センサーパネルは硬く平らな床の上の設置してください。ベビーセンスは周りの環境の振動を受けて作動しやすいため、必ず機能テストを実施した上でご使用ください。コントロールユニットを設置する場所がお布団と離れており、センサーパネルのケーブルの長さが足りない場合は延長ケーブル(別売り)をご使用ください。




簡易ベッドやメッシュ素材のベッド(コット)でも使用可能ですか?


ベッドの底板が柔らかい素材だとセンサー信号が逃げてしまい、赤ちゃんの体動を正常に感知できない可能性がありますので、合板など硬い素材の板を敷いた上にセンサーパネルを設置してご使用ください。柔らかい素材に直接センサーパネルを設置して使用することはお控えください。




添い寝した状態でも使用可能ですか?


ベビーセンスは非常に感度の高い器機です。保護者様が添い寝されるベッドやお布団同士が接触している状態、もしくは保護者様のお身体が乳児に触れている状態ですと、ベビーセンスが保護者様の体動を感知してしまう可能性があります。実際にご使用される環境で必ず機能テストを実施し、ベビーセンスが正しく作動することをご確認ください。




マットレスの厚さの制限はありますか?


押すと凹む素材のもので10cm程度までのマットレスであればご使用可能ですが赤ちゃんの体動を伝えられないほどの硬質の素材、スプリングのマットレス、エアポケットのあるマットレス等ですとセンサーが正しく感知できない可能性があります。実際にご使用される環境で必ず機能テストを実施し、ベビーセンスが正しく作動することをご確認ください。




電源が入りません。


ご使用されている電池について以下の点をご確認ください。
●充電式ではなく単三アルカリ乾電池をご使用頂いておりますでしょうか。
●4本とも正しい向きで挿入されていますでしょうか。
●4本とも奥まできっちりと差し込まれているでしょうか。
●4本とも新品でしょうか(1本でも残量切れの電池が混ざっていないでしょうか)。
いずれにも該当しない場合はお問い合わせください。




保証期間中のメンテナンスはどのようになっていますか?


保証期間中に故障と見受けられる場合は新品と交換対応致します。気になる点等ございましたら、まずはお問い合わせください。点検につきましては、ご使用前に機能テストを行って頂ければ、それ以上は必要ございません。




赤ちゃんに異常がないのにアラームが鳴ってしまう


まずは以下の点をご確認ください。
●センサーパネル1枚で使用している。
→赤ちゃんが寝返りを始めたらセンサーパネル2枚を設置し広い範囲の動きをモニターできるようにしてください。
●センサーパネルは硬い平らな床の上に設置して頂いておりますでしょうか。
→合板など硬い素材の板を敷いてください。
●床(ベッドの床板)とマットレスの間、または、マットレスとセンサーパネルの間に障害物(シーツやタオル等)はないでしょうか。
→センサーパネルとマットレス(お布団)が隙間なくぴったりと設置されていることをご確認ください。
いずれにも該当しない場合はお問い合わせください。




機能テストを行なってもアラームが鳴らない


以下のような場合にセンサーパネルが周囲の動きを感知している可能性があるため原因を特定し、取り除いてください。
●ベッド(お布団)が振動の影響を受けやすい壁や家具、その他のベッド(お布団)に接触してその振動の影響を受けている。
●エアコン、扇風機、開いた窓等、風の振動の影響を受けている。
●可動式のおもちゃの振動(電源が入っていないときにも振動する可能性があります)の影響を受けている。
●保護者様がベッドの柵等に触れている。
●ベッドまたはお布団の周囲を歩き回っている。
いずれにも該当しない場合はお問い合わせください。




延長ケーブルについて


別売りにてご提供致しております。ご購入希望の場合は、大変お手数ですが、こちらのメール宛までご連絡ください。
info@babysense.jp




実店舗での販売はしていますか?


現在のところ、実店舗での販売は行っておりません。




ベビーセンスホームのレンタルは行っていますか?


ベビーセンスホームはご購入のみでのご提供となります。